このエントリーをはてなブックマークに追加
feed
フロッピーディスク フロッピーディスク フロッピーディスク フロッピーディスク フロッピーディスク

フロッピーディスクのアイコン(イラスト)です。
今、若い人、というか子供たちでパソコンを使い始めたくらいの年代って、フロッピーって何か知ってるんでしょうか?今現在発売されているパソコンでは、標準装備の状態ではおそらくフロッピードライブが付いているものはほとんど無い(もしくはとても少ない)ような気がします。
昔(と言っても数年前程度。まだCD-Rすら普及していなかった頃)は、パソコンのデータをバックアップしたり持ち歩いたりするのは普通はフロッピーディスクでした。
ものすごく容量が小さくてすぐに一杯になってしまい、何枚にも分けてデータを保存しなければならないこともよくありました。
アイコンとしてはいまだにフロッピーの形のイラストが使われていることがあります。例えば「ダウンロードする」みたいなボタンやテキストリンクにフロッピーのアイコンをつけているホームページがたまにあります。
フロッピーには「保存」という概念があるので、インターネット上からダウンロードして保存するという意味合いで使われているのだと思います。