このエントリーをはてなブックマークに追加
feed
サイトマップ サイトマップ サイトマップ サイトマップ サイトマップ

「サイトマップ」を表すアイコンです。サイトマップというのはWebサイトのサイトマップのことです。つまりWebサイトのページ構成図を表しています。
この絵について具体的に説明すると、上にあるひとつの四角がWebサイトにおけるトップページを表し、下に三つ並んでいる四角が下層ページ(コンテンツページ)表しています。トップページと下層ページをつないでいる線は、導線、リンク、ページ間移動のような意味合いです。

この形のアイコンはよくWebサイトで、「サイトマップ」というテキストリンクやメニューボタンに使われています。おそらくそれしか用途としては使い道がない形だと思います。
実際にWebサイトを作る際はこのような形のサイト構成図の資料を事前に用意し、各ページごとのコンテンツ内容や、各ページ間の移動方法などについて検討が行われることがあります。事前に構成内容を分かりやすくまとめてきちんと把握しておくことはとても重要な制作工程です。

ちなみにWebサイトというのはたいていの場合はこの図のように3、4ページだけで構成されるものよりももっとページ数が多いのがほとんどだと思われますので、実際にWebサイトの構造をきちんと表すのであればもっと階層が深く、ページ数を表す四角形もたくさん描く必要がありそうです。また、それぞれのぶら下がりのページはこのように均等に並ぶ場合よりも、あるカテゴリの中に含まれるページはたくさんあるけれどその他のカテゴリのページは少ない、というような、どこかに偏っている構造になっていることが多いです。
ところでこの構造図は同じサイト内に含まれているコンテンツのことを表しているものであって、外部サイトの構造はもちろん一切含んでいません。外部サイトへのリンクを表すのであれば、コンテンツとコンテンツを結んでいる線を普通の線ではなく点線にするとか、矢印にするとか、何らかの差別化が必要になると思います。